HOME>特集>遠距離恋愛での別れを防ぐにはコツがあった!

遠距離恋愛での別れを防ぐにはコツがあった!

赤い糸

どちらか一方だけに負担を強いるのはNG

遠距離恋愛をしていると、なかなか会いないことで別れやすいと言われていますが、実は結婚しやすい恋愛方法だと言えます。デートの時間は2人にとって特別な時間ですから、事前に行きたい場所などのプランをしっかり話し合いコミュニケーションを取ることでより有意義な時間になります。また、サプライズなどの演出もしやすくて、よりドキドキ感の高まるデートになり、2人の気持ちをぐっと近づきます。しかし、どちらか一方の負担にならないように気を付けないといけません。例えば、デート場所は2人のいる土地からの中間地点にしたり、お店の予約も交代で行ったりして下さい。デートを2人の共同作業とする事で、結婚後も協力していけるとお互いに確認できれば、結婚に繋がりやすいです。

割れたハート

こまめにコミュニケーションを取る

遠距離恋愛で別れないようにするためには、こまめにコミュニケーションを取ることが必要です。電話でもメールでも構いませんし、短い時間でも構いません。いつでもそばにいるよと伝える事で、寂しさを感じさせないように出来ます。たまには、突然電話して「声が聞きたくなっただけ」と伝え、短い時間で切ってみて下さい。相手をドキッとさせられますし、かけられた相手は嬉しいものです。しかし、連絡を義務にしないようにして下さい。忙しくて数日間連絡できない日もあると思いますが、自分は愛されているという自信をしっかり持って、連絡を待つようにします。そうすると、相手も自分が信用されていると実感する事が出来て、より別れないカップルになっていきます。