HOME>特集>一目惚れから告白するまでにどれくらいの時間が必要?

一目惚れから告白するまでにどれくらいの時間が必要?

カップル

相手のことを知らないまま告白するのはご法度!

一目見て輝きや美しさを感じたことがあるかもしれませんが、それが一目惚れの姿なのではないでしょうか。一目惚れは外からの相手の魅力に惹かれるため、どうしても見えないのは内面です。相手のことを傷つけないためにも、自分と本当にフィーリングがあったり居心地が良いかだったりを確かめてから、告白を選択する必要があります。そのため、まずは連絡や会う回数を重ね、相手の好きなもの、考え方、不得意なことも含め知っていくことが大切です。相手との距離を縮めることに意識がとらわれがちですが、始めのうちは当分の間、相手の話をよく聴く、会話を大切にすることがポイントです。自分の話を真剣に聴いてくれる相手に嫌な感情を抱く人は少ないので効果的ではありますが、一方で質問攻めは避けましょう。自分の話の時間とバランス良く心地よい会話を続け、お互いが惹かれあう関係に繋がるのであれば告白をすることをおすすめします。お互いに良い感情でのスタートはその後の信頼感や長続きする関係へと繋がることでしょう。

ハート

親しく会話できるくらいまで告白は待とう

一目惚れしてからすぐの告白は避けるのが望ましいものの、どのタイミングで告白したらよいのでしょうか。タイミングとしては数回のデート等を重ねて、敬語を使わず、あだ名や下の名前を抵抗なく呼べる関係になるくらいがおすすめです。一目惚れの場合は初対面の出会いとなるため、始めのうちは緊張していたり、呼び方を決めたものの名前で呼ぶのに勇気が出なかったりする人もいることでしょう。もし、相手が心を開くのに時間がかかっている場合は、さりげなく名前を呼びやすいよう自分が積極的に回数を増やして相手を名前で呼んであげたり、自分の名前を呼ぶように会話の流れを持っていってあげたりすることも素敵な配慮ですね。デートや会話の中で相手が会話しやすい内容や好きな内容を見つけ、その内容を多く出してあげれば、自然と相手も心を開いてくれます。個人差はありますが、デートであれば最低3回程度、期間であれば1ヵ月程度は告白まで待ってみましょう。相手の笑顔が増えてきたり、名前をたくさん呼んでくれるようになったりしたら勇気をもってぜひ気持ちを伝えてみてくださいね。